歯科医で受ける治療法の種類について、詳しく丁寧に解説するサイト『歯科での治療法』

●●●GTR法●●●

【歯の再生】

従来の歯周病治療では、歯が抜けてしまう前に病気が進行しないように止める事だけで、
本来の状態に戻すことはほとんど不可能でした。
ところが最近では、歯周病により破壊された歯の支持組織を再生させ、歯を元の健全な状態
に戻す治療法があるのです。

【再生法】

歯周治療の最終目的は病気の進行を止め、元の健全な状態に組織を回復させることです。
1980年代の初頭、歯を救う新しい治療方法の研究がスタートしました。
その結果歯周病の全く新しい治療方法として、歯の周りに必要な組織を再生させることで、
歯の支持構造をできるかぎり元の状態に戻すという再生法(GTR法)が確立され、世界中
で広く応用されるようになりました。
再生による治療法の目的は、歯が機能するための支持構造を回復させる事です。
その為、歯肉の位置も維持する事ができます。

インプラントならこの歯医者
すぎうら歯科クリニック 名古屋市中村区太閤通4-19
インプラント専門チームが治療します。
http://www.sugiurashika.com/implant/index.html

【生体再生能力を利用】

歯周病で破壊された歯の支持組織は、その原因を除去すれば再生しようとします。
しかし患部を清掃して後に何もせずそのまま治癒を待つと、必要な支持組織が再生する前に
別の軟組織がそこに入り込んでしまいます。
そこで、ポケットの内部を清掃した後にメンブレンを設置し、外から組織が進入してこない
ように防御します。
そうするとメンブレンの下には歯の支持組織が再生を始め、ゆっくりと成長してきます。
その後、ある期間を経過したらメンブレンを取り除きます。
すると歯は新しく再生した組織で覆われていくのです。